巻き爪 通信

2012年11月15日 木曜日

東京で巻き爪の治療を行う

爪の形は人それぞれ違います。
大きさも人によって違います。

爪を伸ばしている人もいれば、深爪になっている人もいるでしょう。
爪のトラブルでよく聞くのが、巻き爪です。

巻き爪になってしまうのには、いろいろな原因があります。
先のとがった靴だったり、高いヒールの靴を履いたりしてつま先に負担がかかってしまった巻き爪になったりします。

あまりにひどくなると、痛みを伴い歩くのも困難になるでしょう。
だからこそ、ひどくなる前に治療を行っていく必要があります。

巻き爪になったら、それを治そうと自分でその爪を切ってしまう人もいるのですが、そうすると逆にどんどんと巻き爪がひどくなってしまうことがあるので、爪を深く切っていくのはやめておきましょう。
巻き爪のケアとして、プレートなどを爪に貼ったりして、巻いているのを改善していきます。

少しずつですが、改善されていくので、自分で処理をせずに病院で治療を行っていきましょう。
東京にある当院でも、巻き爪の治療を行っているので、ぜひお越しください。

投稿者 有限会社みのわ整骨院

新着情報

一覧を見る

2015/12/17

年末年始の休診のおしらせ
12月29日午後より1月4日まで休診いたします。

2015/12/17

毎週土曜日は午前8:00~13:00 午後2時~5時まで施術を行なっております。
尚、午後はお電話は通じませんので、ご予約は土曜日の午前中までにお願いします。

2014/11/28

11月29日は休診となります。

2014/11/07
アクセス



東京都練馬区高野台5丁目7-3

TEL:
0120-830-925(予約専用ダイヤル) 
03-5393-0925

お問い合わせ 詳しくはこちら