巻き爪 通信

2012年11月26日 月曜日

巻き爪の治療の方法と流れ

当院で行っている巻き爪ケアですが、どうやってするのか、不安だったり心配だと思っている人もいるかと思います。
今回は、簡単にですが、巻き爪ケアの流れを紹介していきましょう。

まず、施術を行う前にはカウンセリングを行って、痛みについてや気になる点などについて話をお聞きします。
実際に施術する前に、フットバスに入っていただきます。
これに入ることで、皮膚や爪を柔らかくすることが出来ます。

そうしてから、施術を行っていくことになります。
まずは、爪の表皮を整えるために、専用機器を使っていきます。
やすりで綺麗にしていきます。

そして、プラスチックプレートを接着剤で爪に固定します。
使っている接着剤は特殊なものです。
プレートも、薄くて目立たないものを使っています。
このプレートの反発力によって少しずつ巻き爪を矯正していきます。

だいたい間隔として1,2カ月くらいで施術を行っていきます。
皮膚が炎症していたりすると、それを先に治療してからになったり、症状によって違ってきますが、だいたいはこの流れになります。

投稿者 有限会社みのわ整骨院

新着情報

一覧を見る

2015/12/17

年末年始の休診のおしらせ
12月29日午後より1月4日まで休診いたします。

2015/12/17

毎週土曜日は午前8:00~13:00 午後2時~5時まで施術を行なっております。
尚、午後はお電話は通じませんので、ご予約は土曜日の午前中までにお願いします。

2014/11/28

11月29日は休診となります。

2014/11/07
アクセス



東京都練馬区高野台5丁目7-3

TEL:
0120-830-925(予約専用ダイヤル) 
03-5393-0925

お問い合わせ 詳しくはこちら