巻き爪 通信

2013年1月29日 火曜日

巻き爪を疑ったら早急に当院までご相談を

巻き爪は、はじめのうちは少し痛いなという程度ですが、それを放置していると痛いだけでは済まされない症状が現れてきます。
巻き爪が肉に食い込んでそのまま伸びていくと、爪が食い込んだ部分は炎症を起こして、赤く腫れる状態になります。

悪化すると、うみを持ったり肉芽が盛り上がってしまうなどして、悪臭を放つようになります。
稀ではありますが、骨にまで達してしまうこともあるので要注意です。
また痛みがひどくなると、どうしても痛いほうの足をかばうようになり、体のバランスも崩してしまいます。

それによって腰痛や肩こりも誘発されてしまいます。
さらに悪化すると歩いた時に足の親指に力が加わっただけでも激痛が走り、靴はおろか、靴下を履くのも辛い状況に陥り、歩行も困難になり日常生活にも支障をきたすようになってしまいます。

そうならないためにも、巻き爪かな。と少しでも疑いをもったら巻き爪治療を専門とする機関に早急にご相談ください。
当みのわ巻き爪矯正院では、巻き爪専門部署を設けて皆さまの症状に合わせた最適な治療法をご提案させていただきます。
早めのご相談が、早期回復のカギとなります。

投稿者 有限会社みのわ整骨院

新着情報

一覧を見る

2015/12/17

年末年始の休診のおしらせ
12月29日午後より1月4日まで休診いたします。

2015/12/17

毎週土曜日は午前8:00~13:00 午後2時~5時まで施術を行なっております。
尚、午後はお電話は通じませんので、ご予約は土曜日の午前中までにお願いします。

2014/11/28

11月29日は休診となります。

2014/11/07
アクセス



東京都練馬区高野台5丁目7-3

TEL:
0120-830-925(予約専用ダイヤル) 
03-5393-0925

お問い合わせ 詳しくはこちら