巻き爪 通信

2013年3月11日 月曜日

みのわ整骨院の治療の流れ

巻き爪に関する専門院みのわ整骨院です。
当院での治療の流れを説明いたします。

まずは患者様とのカウンセリングです。ここで、痛みなどの症状が発生した時期や患者様が気になる点についてお伺いいたします。
必要であれば検査なども行います。
次に、フットバスで温浴をし、爪やその周辺の皮膚を柔らかくします。

そしていよいよ施術です。
患者様の爪の状態を見ながら一般的には、まず爪の表面を整えます。
次に行うプレートをしっかり密着するために専用機器を使って爪をなめらかにしていくのです。

その後、目の細かいやすりで整えていきます。
次に、BSスパンゲというプラスチックプレートを特殊な接着剤で爪に貼ります。
このプレートはとても薄く目立ちにくいものです。

こうすることで巻いた状態だった爪がプレートの反発力で少しづつ矯正されていくのです。
プレートは状態を見ながら1、2枚使用し、1、2ヵ月ごとに施術していきます。

個人差はありますが、ほとんどの症例が1回プレートを貼るだけで痛みが感じにくくなるのが特徴でしょうか。
また、爪に炎症や化膿がある場合などは皮膚科などで処置をしていただき、症状が治まってから治療を行っていきます。

投稿者 有限会社みのわ整骨院

新着情報

一覧を見る

2015/12/17

年末年始の休診のおしらせ
12月29日午後より1月4日まで休診いたします。

2015/12/17

毎週土曜日は午前8:00~13:00 午後2時~5時まで施術を行なっております。
尚、午後はお電話は通じませんので、ご予約は土曜日の午前中までにお願いします。

2014/11/28

11月29日は休診となります。

2014/11/07
アクセス



東京都練馬区高野台5丁目7-3

TEL:
0120-830-925(予約専用ダイヤル) 
03-5393-0925

お問い合わせ 詳しくはこちら