巻き爪 通信

2013年7月23日 火曜日

どんどん悪化してしまう「巻き爪」。

こんにちは、みのわ整骨院です。
巻き爪は、重症化すると、爪がどんどん皮膚に食い込んでゆき、炎症を起こします。

さらにひどい場合は、化膿することもあるでしょう。
こうなると、歩けなくなるほどの痛みです。

当院では、患部がひどい炎症や化膿をしている時は、まずキズを治療することを優先させます。
自己流の治療では、さらに重症化させてしまうので、皮膚科の受診をお勧めします。

足の指は、汚れや汗なども多く、感染を防ぐため、常に足先を清潔にしましょう。
さらに靴の圧迫は、キズを悪化させてしまいます。

巻き爪でお悩みの方は、足先があいている「サンダル」を履きましょう。
そして、放置せず、出来るだけ早く医療機関で治療しましょう。
その際は、東京都練馬区のみのわ治療院をご利用くださいませ。

投稿者 有限会社みのわ整骨院

新着情報

一覧を見る

2015/12/17

年末年始の休診のおしらせ
12月29日午後より1月4日まで休診いたします。

2015/12/17

毎週土曜日は午前8:00~13:00 午後2時~5時まで施術を行なっております。
尚、午後はお電話は通じませんので、ご予約は土曜日の午前中までにお願いします。

2014/11/28

11月29日は休診となります。

2014/11/07
アクセス



東京都練馬区高野台5丁目7-3

TEL:
0120-830-925(予約専用ダイヤル) 
03-5393-0925

お問い合わせ 詳しくはこちら