巻き爪 通信

2013年11月28日 木曜日

巻き爪の矯正を専門としています。

巻き爪とは、爪の両端が内側に湾曲することによって、皮膚にくいこむことです。
それにより、強い痛みを感じます。その痛みを除くために爪を切ると、また伸びるにしたがって痛くなるという悪循環を繰り返します。
東京で巻き爪を専門に扱っています当院では、BSスパンゲという巻き爪にたいするドイツの矯正システムを取り入れています。

これは、BSスパンゲというプラスチックプレートを爪に貼るものです。
このプレートは透明なので目立つこともなく、その反発力で痛みも感じなくなります。
爪の伸びる様子を見ながら1、2ヵ月ごとの施術なので負担も軽いと思います。

また、治療の前には爪の状態や爪質を確認して、患者様にあった器具の種類を選びますので、以前やってみたが、効き目がなかったという方も、ご相談下さい。

投稿者 有限会社みのわ整骨院

新着情報

一覧を見る

2015/12/17

年末年始の休診のおしらせ
12月29日午後より1月4日まで休診いたします。

2015/12/17

毎週土曜日は午前8:00~13:00 午後2時~5時まで施術を行なっております。
尚、午後はお電話は通じませんので、ご予約は土曜日の午前中までにお願いします。

2014/11/28

11月29日は休診となります。

2014/11/07
アクセス



東京都練馬区高野台5丁目7-3

TEL:
0120-830-925(予約専用ダイヤル) 
03-5393-0925

お問い合わせ 詳しくはこちら