巻き爪 通信

2014年2月24日 月曜日

巻き爪修正で痛みを取り除く

巻き爪は、爪の両端が内側に湾曲して皮膚に食い込んで痛みを引き起こすのですが、ただ爪を深く切り込むだけでは何度も繰り返してしまい、場合によっては巻き込んだ爪が原因で傷ができ炎症を起こして痛みが増してきてしまいます。

巻き爪の発生や悪化は、元々の爪の形状によるもの以外にも、深爪を毎回してしまったり、自身の足に合わない靴による圧迫、急激な体重増加、爪水虫など様々な原因が考えられます。

巻き爪の治療法としては、フットバスによる温浴で爪や皮膚を柔らかくしてから爪の表皮を整えていき、プラスチックプレートを爪に貼って様子を見ていきます。

化膿や炎症を起こしているようでしたら、皮膚科などで処置をして炎症が収まってから矯正をしていきますので、巻き爪でお悩みの方で東京方面へお越しの際は気軽にご相談ください。

投稿者 有限会社みのわ整骨院

新着情報

一覧を見る

2015/12/17

年末年始の休診のおしらせ
12月29日午後より1月4日まで休診いたします。

2015/12/17

毎週土曜日は午前8:00~13:00 午後2時~5時まで施術を行なっております。
尚、午後はお電話は通じませんので、ご予約は土曜日の午前中までにお願いします。

2014/11/28

11月29日は休診となります。

2014/11/07
アクセス



東京都練馬区高野台5丁目7-3

TEL:
0120-830-925(予約専用ダイヤル) 
03-5393-0925

お問い合わせ 詳しくはこちら